身は2人の兄弟の母体だ。私のアパートには、2才半分の長女と1か1ヶ月の妹がある。妹は、1か1ヶ月というため、まだ3?4期間おきの授乳があります。ほぼ牛乳で育てていて、牛乳は使ったらが手っ取り早いためか1期間半分くらいで泣いてしまうこともあります。この子1人だけならば問題ないのですが、長女が一緒になると大変です。
長女は、初孫で身と主人の父母や兄妹に可愛がられて育ちました。身が産後4か1ヶ月で任務をやり始めた結果、長女は生後4か1ヶ月から保育園で預かってもらっています。保育園では素晴らしい子どもを演じているようですが、内弁慶で家では大騒ぎしています。私の主人と似ていて安静が無く、アパートの中を走り回っていたり、ミール中に歌い醸し出したり踊り吐出したりしてしまいます。こういう長女の人生が変わってしまった事例が妹の出生だ。
妹を出産して、長女や主人が医院へ面談に来てくれました。事後、主人から聞いた話だ。長女が「徒歩つねったった」と次女の徒歩をつねってしまったと主人に言ったそうです。そして、身と妹が退院して家に帰ってから一大日毎が始まりました。「奥さん抱っこしないで」と妹を抱っこする身に言います。抱っこをしていると長女が妹の徒歩を引っ張ったり、体調を叩いたりしてしまいます。仕方無く妹を主人や継母に抱っこしてもらい、身が長女を抱っこ決める。
また、身が妹におっぱいをあげようとすると「奥さんおっぱいあげないで」、オムツを換えようとすると「奥さん小便換えないで」「はいち換えないで」と言います。身は仕方無くオムツやり取りを主人や継母に委任決める。おっぱいはというと、ウォークインクローゼットの中で隠れてあげてある。長女に見つからないかいつもドキドキしてある。長女に見つかるまではしばらくウォークインクローゼットで隠れておっぱいをあげたいと思っています。これから暑くなるので、主人はウォークインクローゼットの中に扇風機をつけようか、物悲しいので電気をつけようかと言っています。デパス